読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本

ZendFrameworkはPHP5以上を想定したMVCフレームワークです。
基本的にはMVCフレームワークの部分はZend_Controllerパッケージ以下でほかは基本的にライブラリ扱いになります。
Zend_Controller内部からほのかのZend以下のパッケージへのアクセスがありますが、それぞれ単独で使える形になっています。
PearのPHP5専用版でMVC用の軽量フレームワークがついているイメージが近いでしょう。

ある程度柔軟にかかれているので、このフレームワークを使ったからこれを強制的に使われるといった形よりもその中から、好きなパッケージをチョイスして使って、それを外から拡張、足りない部分は自分で作る、などといった使い方ができるので個人的には結構相性いいかなと。