読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 小ネタ。モーショントゥインとクラスを同期させる

小ネタです(Flash8向け)。
基本的には全てのソースを外部クラスに出してしまいますが、どうしても演出的に、モーショントゥインで作ったものとスクリプトでタイミングをとりあいたい場合がありますそんなときは

外部クラス

class HogeMc extends MovieClip{
	private function __onTestFrame(){
		trace('method');
	}
}

上記HogeMcを指定したリンケージMCのライムライン

this.__onTestFrame();

でクラスのメソッドをコール可能です
メソッドサフィックス最後にByFrameとかつけたりとかしてもいいかも。
クラスとMCを紐付けるには

  1. ライブラリのMCを指定
  2. 右クリック→リンケージ
  3. ActionScriptに書き出し
  4. AS2クラスにextends MovieClipしているクラスを指定

で紐付けられます
識別子も同時にしていできますがクラスと同じ名前(hoge.Fugeのようにパッケージを含んだ形で)で指定するのがいいかと。



ちなみに、FLASHで全てのソースを外だしするには_rootのタイムラインで

new Main( this );//this = _root

とかやってあとは、Mainクラスを開始クラスにして組んでけばオッケーです。