読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mac book設定メモ2『windowsとmacでThunderbirdを共有(同一プロフィール実行)』

id:toytools:20090502
にて「windows」「mac」「共有領域」の3パーティション構成の構築を行ったがThunderbirdのプロファイルを「共有領域」に保存し、データを完全同期をする方法



windowsmacの順でインストールをすることを前提に書いています。

前準備編

  • Thunderbirdのデータを置きたいフォルダを共有領域に作成する(以下「共有領域プロファイル保存フォルダ」とする)

windows

  1. まだアカウントを作成していない場合
  2. C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Thunderbird\Profiles\に移動(XPの場合)
  3. 「共有領域プロファイル保存フォルダ」にprofilesフォルダを移動
  4. profiles.iniを開いて編集する
    • IsRelativeを0にする(絶対パスを有効にする設定)
    • Pathを「共有領域プロファイル保存フォルダ/profiles/****.default」のようにプロファイルを保存したディレクトリに書き換える
  5. Thunderbirdを起動して正しく読み込めていれば完了

mac

  1. Thunderbirdをインストールする
  2. Thunderbirdを起動しアカウントを作成せずに終了
  3. ~/Library/Thunderbird/Profiles/profiles.iniをwindowsの場合と同様に編集
    • ただしパスはmacunix)表記のパス
    • macにはパスをコピーする機能はないのでAmCopyPathCMXをインストールしておけばOK
  4. Thunderbirdを起動して正しく読み込めていれば完了